PS StoreでVプリカを使おう!クレジットカードのように100円商品やZ指定ゲームを購入

PS Store

Vプリカとは?

Vプリカとは、クレジットカードのように使えるインターネット専用のVisaプリペイドカードです。インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じように利用できます。

最近、ベータテストや体験版でも100円(税抜)で販売されるゲームが増えています。これらのゲームはZ指定であり、年齢確認のために小額のクレジットカード決済を必要とします。

そのためにクレジットカードが必要なのですが、18歳以上でもクレジットカードを持っていない人も多いです。そのような人のためにVプリカが存在し、登録後すぐに利用できるのです。

まだ登録していない方向けに登録方法は以下のサイトで詳しく紹介されているのでご覧ください。

Vプリカとは?登録・使い方から手数料までを紹介!クレジットカードのようにPS4/PCゲームを購入 – GameFavo

PS StoreでVプリカを使ってゲームを購入

年齢確認のため、Z指定のゲームにはクレジットカードが必要です。また、ベータテストや体験版でも100円~200円(税抜)で販売されることがあります。ベータテストや体験版の場合、決済した100円~200円は数十日後にPS Storeの残高に返金されます。

購入手順

  1. Vプリカに残高があるのを確認し、支払い方法でクレジットカードを選択
  2. Vプリカのカード情報をMyページにて確認し、カード情報を入力します。

    Vプリカ購入

  3. カード情報・住所を入力後、購入ボタンを押すと購入が完了します。

利用できない・エラーが発生する・クレジット情報が無効

セキュリティロックが有効の場合、Vプリカを利用することはできません。Vプリカで購入する場合は必ずセキュリティロックを解除してください。解除はMyページのカード情報下にあるセキュリティロックから行えます。

セキュリティロック

また、PSN IDの実名とVプリカのニックネームが異なる場合に利用できないということもあるようです。Sony Entertainment Networkの[アカウント]に記載されている[実名]の欄を変更してみてください。変更後、内部処理の反映に数時間かかる場合があります。

利用できない場合

その他に一定時間に何度もクレジットカード情報の登録を行うと、数日間クレジットカード情報を登録できなくなります。できるだけ多い金額のVプリカの購入をおすすめします。

Vプリカが利用できる通販サイト

当ページではPS StoreでのVプリカ利用を紹介しましたが、PS Store以外でも一括決済できるVisaクレジットカード対応の通販サイトなら国内・海外問わず利用することができます。

Amazonでも、ニンテンドーeショップでも、Steamでも利用できるので意外とVプリカを利用している人は多いです。Amazonで利用できるのでPS Plus利用券も購入しやすくなっています。

Vプリカの注意点

Vプリカの残高が中途半端に残った場合

残高が15円以上残っているなら、Amazonギフト券を購入するというのが有名な手段のようです。Amazonギフト券は15円以上から1円単位で購入でき、手数料は発生しません。

維持費・有効期限

Vプリカには休眠カード維持費というものがあります。未利用のまま3ヶ月を経過すると残高から翌月25日に125円引き落とされます。休眠カード維持費を避けるためにAmazonギフト券を15円分購入するという人もいるようです。

また、有効期限は発行から1年間です。Vプリカを使用すれば有効期限が延長されるというわけではありません。有効期限内に残高を使い切ってください。

その他

Vプリカはクレジットカードのように利用できるので便利なのですが、購入の手間もありますし、手数料や維持費にも気をつけなければなりません。ですので、頻繁にクレジットカード決済を必要とするなら、この機会にクレジットカードの申込みをしてみるのもいいかもしれません。申込みは無料なのでお金がかかるというわけでもありませんし、気楽にとりあえず申し込みするのもいいと思います。

審査がゆるく、使いやすいとされているのが楽天カードです。キャッシング枠を無しにすることで審査が通りやすくなります。今なら5000円分のポイントを貰えるようです。

関連記事